2008年05月04日

どうせ変換するなら・・・

なんだかんだ言っても携帯端末で動画を見るとなると、どうしてもまともに見ようとすると変換が必要になる

で、変換が必要になるなら専用チューンで一番良い結果が出る端末で、なおかつバッテリーの持ちも納得できるものでなくてはならない

多分横並び比較でもやれば一番良いものが見えてくるんだろうけれど、手持ちの端末だけで考えざるを得ない状況に自分も含め普通の人であればあるはず

HMP-A1はカスタムファームのおかげでDVDを無変換のままいけるので再生能力に関しては全く問題がないが、バッテリーの持ち時間とその取り回し(体積)の悪さから、車載HDDプレイヤーと化している

で、X01T+CorePlayer(orTCPMP)でもバッテリー駆動時間に難があるのに、スタミナ消費がでかい動画再生などさせる気にはならない

P905iはどうかというと、お気楽に携帯動画変換君で変換したものでもかなりすごい絵で問題なく見られるが、以前も書いたがファイル管理に難があり(日本語ファイル名不可、wmvならいけるが画質悪)、その点920SHが頭一つ抜き出ている感じ

しかしホワイト専用端末として親に持たせてしまっていて、ワンセグがお気に入りになっている今となっては端末を変えるのもなんだし・・・

超デカバ付きのGENIOe800とかも考えたが巨漢すぎるので却下

多少管理に面倒さは残るが、P905iとの2台持ちなので動画もそちらに任せることにする
バッテリーの持ちに若干の不安はあるもののまぁ良いでしょ
posted by おち at 20:49| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/95646736
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。