2006年10月09日

一昔前のハイエンドAV機器が欲しくなってきた

う〜ん、現行機種は手が出ない価格だけど一昔前ならお手ごろ感爆発中だな…

オークションでちょっと見てみたんだけど実用十分の性能を持っていて、なおかつ安い!

デジタル機器なので1年違えば処理が飛躍的にアップする物もあるが、ビデオメモリーが比較にならない程大きかったり、筐体の剛性がものすごかったりする

これは現行普及機など比較にならない

これは価格で決まってしまうためなので基本的に普及機は普及機レベルのまま、ハイエンドはハイエンドらしいしっかりした作りになってしまう

また、それらは愛好家しか手を出さないので状態もよさげな物がゴロゴロしている

一歩間違えば買い漁ってしまうかもしれない…

LDプレイヤーとかCDプレイヤーとかモニターとかデジタルビデオムービーとか…

でも本当に極まった機器は当然手が出ないけど…

リンのCDプレイヤーなんか物凄く欲しいんだけど無理…(´・ω・`)
posted by おち at 11:25| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | AV機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25126340
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。