2009年08月14日

一線を退いた端末で・・・

色々6.5を焼いてみているが、常用できるまで環境を構築出来た物は無い
現時点ではメイン端末を6.5で行くだけのメリットが無くデメリットだけに思う
ソフトの対応云々以前の問題

6.5になってフルタッチオペレーションを視野に入れて開発しているようだが、現時点の開発度や、それから察する6.5の成熟を見越しても無理

その理由は
1)端末が限られてしまう
  外装と液晶がフラットの端末でないと液晶外側のボタンを操作しづらい
  今現在の国内端末で当てはまるのはDiamondとProのみ
2)コアがCE5系故に指タッチで完結出来るUIが見えてこない
  メニューの階層の変更や視認性の悪い構成
  指先での操作出来る部分が限られてしまっている(基本構成ソフトですら)
  マルチタッチに非対応の為に基本的にタッチしてボタンを押す、と言う操作以外が出来ない
  マウスジェスチャー的な物でもある程度代用出来るだろうが、それでも操作形態としては稚拙なことしか出来ない
等々・・・

少なくてもハードキーとしてカーソルとエンターは欲しいと思う
それだけでかなり快適になるはず

Diamond2もPro2もカーソルキーが無いので操作にストレスを感じるだろう

と言いつつもカーソルキーのないHDを6.1で使ってみている
自分の使い方がビュワー寄りなので視認性を上げた結果がHDなんだけど、カーソルキーが無いのは非常にストレスを感じる
HDに6.5を焼いてみたがより一層ストレスを感じる出来映えなので6.1
どう考えても6.5で目指しているところが自分の使い方にそぐわない

おそらくもう少し使ってみたらサブのX01TとX05HTが息を吹き返すだろう
と言うかX01Tは普通に使ってる
前も書いたが7までは静観か?
とか言いつつX05HTで6.5の快適な使い方を見つけるべくせっせとクッキングw
posted by おち at 22:52| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | SmartPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。