2008年10月31日

端末のトレンド?

先日個人的に感じている懸念(タッチオペレーション端末の氾濫)を書いたが、予想通りタッチオペレーションできる端末がいくつか発表された
タッチとGセンサー、GPS内蔵・・・
今の流れとしてそれは仕方がないことかもしれないが、ラインナップとして先細りになってしまうことが無いことを祈る

懸念を感じた原因である端末はNintendoDS、Wii、iPhoneの3つ

これらが世界的な大ヒットを飛ばしている背景がいよいよ携帯電話にも押し寄せてきたというところか

しかしメーカーさん、考えて( ゚д゚)ホスィ…

目的フォーマットとしてまとめ上げたかたちがそれらになっていることを!

Windows MobileというOSだからこそタッチや加速度センサーが生きてくることを!
クローズドな世界では生かし切れないだろう

間違いなく上記3端末は世界を本気で意識した物だが携帯電話で発表された今時の端末はそうではないだろう
だからこそ中途半端に終わってしまっては先細りになってしまう、と考えてしまう

色々思うところもあるが世界に目を向けた端末を本気で考えてほしいなぁ
posted by おち at 00:48| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。