2008年06月27日

iphone 専用USIMカードの意味は?

勝手に想像
ハードウェア的にしっかりロックしてSIMロック解除が出来ないようにするため?
それともPC用定額モデムとして利用出来ないようにするため?
海外転売防止のためにauのように端末個体識別でも入れるのか?

ちょっと気になる点
専用USIMは通常の3G端末へ差し替えて使うことが出来るのだろうか?
いろいろ解除できるのか?
自作アプリは簡単に導入できるのか?
BTプロファイルは追加できるのか?
内蔵アプリの開発はアップルが自ら行っているのか?
ニコ動画に対応できるのか?
とか・・・

変な電話を使っているためか、どうなの?とよく聞かれる・・・

決まってこう答える

駄目

面白がるのは最初のうちだけ
文字入力のし辛さにすぐ普通の携帯に戻るよ、と・・・
現代人にとっては携帯電話のメールは非常に重要だと思う
その部分で苦痛を強いられる端末を使い続けるだけの我慢が出来るか?というところ

まぁ遊ぶ、という点では開発者にとっては面白みはあるだろうが、携帯電話として普通に使えるか?という点では疑問

WindowsMobileも同じようなものだけど・・・

iphoneで一番気になる点はタイトルにも書いたとおり、専用USIMカードの意味

これが意味することは、何かしらの制限を掛けている、ということは容易に想像がつく
もしその制限が非常に強固で、解除の目処が立たないものだった場合には、その後のXシリーズにも適用してくるだろう
それが非常に気になる

勝手な想像なので実際は全然違う目的があるのかもしれないし無いのかもしれない

妄想・・・
posted by おち at 19:43| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。